仕事・お金

元マネージャーが語る「今から声優になるには何をするか」後編

この記事は元芸能マネージャーである僕が、もし今から声優を目指すとしたら何をするかを書いた記事の後半です。

 

 

前半で声優になるために今からやることは4つあると書きました。

その4つがこちらです!

  1. 具体的な目標設定をする
  2. 配信で今からファンをつくる
  3. 声優になるためのマインドを身につける
  4. 成功するための人脈をつくる

 

前半は「目標設定」について書きました。

後半の今回はその他3つについて深く掘り下げていきます。

この3つは並行してやっていきましょう。

 

配信で今からファンをつくる

 

目標設定の次にやることその1「ファンづくり」

 

あなたは声優になったら事務所が売り方を考えてくれて、アニメ出演などが決まって売れていくと考えていませんか?

 

残念ながら声優になっただけで売れるということは絶対にありません。

また、声優は俳優・女優などと違い、個人にマネージャーが就くこともほとんどありません。

 

声優事務所の場合は、アニメの制作会社ごとに担当マネージャーが存在し、現場ごとにマネージャーが異なります。

その為、自分の売り方は自分で考えていくことが必要です。

 

声優事務所としても最初からファンがいて売れる声優がいたら助かりますから、今のうちからネット上にファンを作っていきましょう。

 

Twitterを活用

SNSを使うとなったら一番最初に使うのがTwitterです。

 

Twitterでは下記の3つを中心にツイートしていきましょう。

  • 好きなゲームやアニメの感想をツイート
  • 尊敬する声優さんの声マネ動画をツイート
  • 声優になるためにしていることをツイート

 

もちろん、それぞれに意味があります。

 

  • ゲームやアニメの感想をツイート

ゲームやアニメに対する愛情や熱意が本物であることをアピールするためです。

作品や魂がこもった声優の演技の素晴らしさを伝えるためのものであり、ファンとしての声優やキャラのかわいい・かっこいいをツイートするものではありません。

のちのち関わる業界の素晴らしさを周りに伝えて、業界で活躍したい自分の想いに説得力をつけましょう。

 

  • 声マネ動画をツイート

自分の声のクオリティをアピールするためです。

周りからクオリティが高いと評価されるようになったら、マネする声優やYouTuberにメンション(@+ID)を付けてツイートしてみるのも良いでしょう。

この時、必ず丁寧な言葉遣いと日頃拝見している旨を伝えましょう。

もしかしたら有名人から反応があり、認知度が高まるかもしれません。

 

  • 声優になるためにしていることのツイート

本気で声優になろうとしていることをアピールするためのツイートです。

本を読んだいることやその感想を書いたり、喉のケアで気をつけていることなど、小さなことでも構わないので短い日記のように書くと良いでしょう。

 

YouTubeを活用

YouTubeでは声マネ動画のまとめやゲーム実況をあげていきましょう。

 

いがらし
いがらし

声マネをしながらのゲーム実況ができたらおもしろそう!

かなり難しそうだけどw

 

生放送ではファンとの交流をメインとし、事前に募集したリクエストに答えての声マネや、Twitterでツイートしてることを実際に自分の口で話して想いを伝えていきましょう。

 

こうした活動には必ずアンチも現れますが、声優として有名になることを目指すのであれば、アンチとの接触は避けては通れません。

声優ファンから叩かれることもあるかもしれませんが、尊敬してマネさせてもらっているという姿勢を崩さずにいれば、必ず応援してくれる人も現れます。

 

周りよりちょっと良い自分の声に自惚れることなく、謙虚に振る舞うことを意識していきましょう。

 

声優になるためのマインドを身につける

 

目標設定の次にやることその1「マインドを身につける」

 

声優としてのマインドを身につけるためには、実際に現場で活躍している人が出している本を読みましょう。

現場で活躍している人が何を考え、何をしているのか。

本を読むことで疑似的に体験することができます。

 

オススメ本①

1つ目は『メタルギア』シリーズのスネーク役などで有名な大塚明夫さん(@AkioOtsuka)の『声優魂』です。

created by Rinker
¥886
(2018/11/16 22:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

誰よりも仕事を愛する男が、「声優だけはやめておけ」と発信し続けるのはなぜなのか?「戦友」山寺宏一氏をはじめ、最前線で共闘する「一流」たちの流儀とは?稀代の名声優がおくる、声優志望者と、全ての職業人に向けた仕事・人生・演技論であり、生存戦略指南書。 ※Amazonの内容紹介より

 

大塚明夫さんの声は誰もが一度は聴いたことがあるはず。

そんな一流の声優が、何を考え声優の道を歩み続けるのかがこの本には詰まっています。

 

オススメ本②

2つ目は『ドラえもん』の骨川スネ夫役や『PSYCHO-PASS』の狡噛慎也役など、幅広い役柄で人気の関智一さん(@seki0908)の『声優に死す 後悔しない声優の目指し方』です。

created by Rinker
¥1,080
(2018/11/16 22:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

キャリア25周年を迎えてなお一線級で活躍し、10年間養成所の講師も務めてきた関智一が、「いま声優を目指すこと」について、“ゲスな”パブリックイメージに反し意外とマジメに伝える、声優志望者・新人声優必携の書。 ※Amazonの内容紹介より

 

今声優になる人がほぼ必ず通る養成所。

その講師も務めてきた関智一さんの話を読めば、養成所に行く前から心構えを学ぶことができます。

 

オススメ本③

3つ目は人気アニメ『ダイヤのA』『キングダム』などの音響監督※を務めた高桑一さんの『現場で求められる声優』です。

・音響監督

声優のアフレコ現場に立ち会い、スタジオの外から声優に指示を出したりする現場の監督役のこと。

配役を決める権利も持っており、声優になったら音響監督と良い関係を築くことは必須である。

 

 

声優志望、若き声優必読!!現役音響監督が語る現場で使える声優とは!?
「ダイヤのA」「キングダム」「最遊記」などの音響監督として豊富な実績のある髙桑一氏が現場からみた声優を語る。
また著者と声優の堀内賢雄氏、浪川大輔氏による「現場で求められる声優とは?」がテーマの座談会を収録!! ※Amazonの内容紹介より

 

人気アニメの声優として活躍したいのであれば、制作スタッフとして最前線を走る音響監督が求める声優像を学ばない手はありません。

 

成功するための人脈をつくる

 

目標設定の次にやることその1「人脈づくり」

 

ライトニング
ライトニング

人脈が必要な業界なのはなんとなく分かるけど、働いてもいないうちに声優業界の人脈を作るなんてできるの?

 

いがらし
いがらし

たしかに業界で働く知り合いでもいなければ、声優業界の人脈を作ることは難しいと思う。

でも、世の中にはがんばる若者を応援する大人もいるんだよ。

 

がんばる若者を応援する大人。

それがミスタープロブロガーのイケダハヤトさん(@IHayato)です。

 

イケハヤさんは実際にたくさんの人にスポンサーとして支援をしています。

 

ライトニング
ライトニング

世の中にはこんな素晴らしい大人の人もいるんだね!

 

いがらし
いがらし

成功するためには力ある人や本気で応援してくれる人の力を借りることも大事って聞いたよ。

自分が成功したら、今度は次の人の応援に回れる人になりたいね。

 

いざすごい人にPRをするとなると気が引けてしまう人もいると思います。

しかし、PRに失敗しても何も失うものはありません。

自分の作品が育ってきたら積極的にアピールしていきましょう。

 

自分の活動を応援してくれるスポンサーがいるという実績は、今後何をするにおいても大きなアピールポイントになります。

また、それだけで仕事として成立しているとも言えますから、声優を目指したものの食べていけないというルートを防止することにも繋がります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

声優になるために今からやるべきことが分かりましたか?

 

やるべきことが決まったら、それを紙に書き出して見えるところに貼りましょう。

そして、毎日少しずつでも実行していきましょう。

 

“わかる”と”できる”はまったく違います。

やり方がわかったら1つ1つ実行することで初めて力になります。

 

始めはきっと何の反響もありません。

でも、続けることで成果に繋がっていきますし、実際に専門学校や養成所に通い始めた時、なんとなくで声優を目指してきた同期たちに大きく差をつけていることでしょう。

 

ライトニング
ライトニング

今のうちからできることをやってスタートダッシュを切れば、夢の一流声優の道がきっと開けてくるはずですよ!