仕事・お金

元マネージャーが語る「今から声優になるには何をするか」前編

この記事は元芸能マネージャーである僕が、もし今から声優を目指すとしたら何をするかを書いた記事です。

 

今や日本の文化として欠かせないアニメやゲーム。

それに命を吹き込む声優という仕事は、若い人たちの憧れの職業の一つです。

 

一方で、華やかに感じるその業界で成功するには生半可ではない努力と覚悟が必要だとも言われています。

 

僕はマネージャーとして働く前は、

いがらし
いがらし

声優も今や芸能人と言われるポジションだし、キラキラ輝いてる職業で羨ましいな。

くらいに思っていました。

声が良いことが大前提で、専門学校や養成所に通えばいずれなれるのだろうと・・・

 

しかし、マネージャーとして働いた後の今ではそうは思いません。

声優になるまでが難しいのはもちろんのこと、なった後で食べていけるだけの声優になるのは更に厳しい道であることに気づきました。

 

それでも、厳しい道だから諦めるなんて必要はありません。

この記事に書かれていることを1つ1つ実行していくことで、大活躍する夢の声優という職業に近づいていけます。

 

ズバリその方法はこちら!

  1. 具体的な目標設定をする
  2. 配信で今からファンをつくる
  3. 声優になるためのマインドを身につける
  4. 成功するための人脈をつくる

 

では、具体的にどうしていったら良いのかを詳しくお伝えしていきますね。

前半の今回は「目標設定」について深く掘り下げていきます。

 

目標設定

声優を目指す上で一番欠かせないのが「どんな声優になりたいのか」という目標設定です。

これは何を成し遂げる上でも欠かせないことなのですが、ざっくりと声優になりたいという目標では夢を叶えることはできません。

具体的な目標が決まっていないと、努力の方向性が定まらないからです。

 

例えば目標を具体的に掘り下げていくと、

  • いくら稼いで(年収)
  • 何人くらいのファンがいて(人気・知名度)
  • どんな声優として生きていきたいのか(キャラクター)

などを考える必要があります。

 

まずは、努力の方向性を定めるために自分の目標をしっかりと言語化していきましょう。

 

いくら稼げる声優になりたいのか(年収)

 

最初はお金についての目標設定です。

仕事として声優をやるなら、自分が稼ぎたい金額を決めることはとても大事なことです。

なぜならお金は働くモチベーションにもなるからです。

 

まず、稼ぎたい金額を決めるにあたって、声優の仕事はどのくらい稼げるのか調べるところから始めましょう。

 

声優の仕事には、

アニメ・吹き替え・ナレーション・ラジオ・ゲーム・イベント

などがあります。

では、それぞれの1本のギャラっていくらか分かりますか?

 

ライトニング
ライトニング

これは実際に働いてみないとなかなか分からないよね。。。

 

いがらし
いがらし

調べたらざっくりは出てくるかもしれないけど、経歴や案件で異なるから調べてもはっきりとは分かりづらいのはあるね。

 

僕が担当していた声優歴約10年の有名声優の例

案件 金額 備考
アニメ 3万円前後 レギュラー出演ならこれが月4回
外国の映画の吹き替え 不明 アニメより高額
ナレーション 不明 吹き替えと同様
ラジオ 2万円 宣伝での出演はギャラなし
ゲーム 10万円 50ワード※
イベント 15万円 大きいイベントの出演で約1時間の登壇

 

・ワード

「。」で区切られるまでの一文のこと。

「なに!?」などの短いものも、ストーリーに重要な長めの台詞も、同じ1ワードとして換算される。

50ワードで10万円だから100ワードで20万円と簡単に計算されるものではない。

 

外国の映画の吹き替えは、僕がマネージャーだった時は引き受けたことがありませんでしたが、アニメなどよりギャラが良いようです。

その為、アニメに出演している声優より稼いでいると言われています。

 

最後にここから事務所にマネジメント料を支払った分が声優の収入です。

何対何の割合でギャラを分けるのか、それとも給料制で事務所からお金をもらうのかはそれぞれの契約によって異なります。

ちなみに、僕が担当していた方は声優以外の仕事もしていた為、個人に担当マネージャーが付いており、事務所と声優が4:6の割合で分配されていました。

 

こうしたお金事情を調べて把握することもまた、いくら稼げる声優になりたいのかを決める上で大事な要素となります。

 

何人のファンに愛される声優になりたいのか(人気・知名度)

 

次に何人くらいのファンに愛される声優になりたいのかです。

 

  • アニメファンこそ知るコアな声優か
  • 誰もが一度は声を聴いたことがある声優か

どこを目指すかで声優という仕事へのモチベーションも大きく変わっていくでしょう。

 

これは単純な人数はもちろんですが、どのファン層に愛される声優を目指すのか、自身のキャラクターを決める上で大事なことです。

 

有名になれば、応援してくれる人だけでなくアンチも現れるでしょう。

その為、ひとえに世界的に有名な声優になるなどとせず、自分が望む形をしっかりとイメージしていきましょう。

 

どんな声優として生きていきたいのか(キャラクター)

 

最後にどんな声優として生きていきたいのかです。

 

  • 自分の声質的にどんなキャラクターを演じていきたいのか
  • 声優としての自分はどんなキャラクターで売りたいのか

昨今は、声優も声だけでなく顔を出して芸能人のような動きを求められています。

ルックスや役以外での言動も、人気の声優になるためにとても大切です。

 

多くの場合、自分が尊敬する声優さんの声マネから入ることが多いと思いますが、その尊敬する声優さんは同業者でありライバルの1人でもあるわけです。

 

その声優さんではなくて自分が選ばれるには何を磨く必要があるのか。

世の中のニーズや声優界のポジションを考えた上で、自分がどんな声優として生きていきたいのかを考えましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

どんな声優になりたいのか具体的に決まってきましたか?

 

この目標設定をすることには努力の方向性を知る以外にもう一つの意味があります。

それは、自分の本当の望みを知るということです。

 

声優になった先で自分は何を叶えたいのか。

これを紐解いていくと、もしかしたら声優という職業にこだわらなくても叶えられることもあるかもしれません。

 

かっこいい・可愛いとちやほやされたいなら声優じゃなくても良いんです。

いがらし
いがらし

お金や時間、自分の気持ち的にどう満たされたいのかまで考えて、声優ではなくて声マネYouTuberになるとかでも良いと思いますね。

 

声優(役者)というのは演技を通して何かを伝えるお仕事です。

アニメやゲームのキャラクターなど、役になりきるには魂がこもっていないと人の心を響かせることはできません。

 

でも、何度も何度も目標設定を見直すことで、声優としての使命感を持つことができれば、きっとあなたは一流の声優になれます。

 

ライトニング
ライトニング

この記事を読んで具体的な目標を決め、声優としての使命感に目覚めて一流のスターになることを応援しています!