【初スポンサー就任】世界中でデジタルノマド生活を目指すブロガーMegumiさんを応援します!




いきなりですが、僕は世界中でデジタルノマド生活を目指すブロガーのMegumiさん(@MeginHawaii)のスポンサーになりました!

 

僕は5月に会社を退職し、いわゆる安定した固定収入を失ったばかりです。

そんな僕でもMegumiさんのスポンサーになると決めた理由と、Megumiさんのスポンサーになって気づいたことを書いていきます。

 

Megumiさんのスポンサーになると決めた理由

Megumiさんとの出会いのキッカケは、プロゲーマー&プロブロガーであり尊敬する友人のCaptainJackさん(@CaptainJacksan)が主催のオンラインサロン「伸びシロサロン」です。

 

Megumiさんが伸びシロサロンに入ってすぐについた異名が「女CJ」でした笑

 

なぜMegumiさんが女性版のCaptainJackさんと言われたのか。

そこに、僕がMegumiさんのスポンサーになると決めた2つの理由がありました。

 

・Megumiさんの人生は波乱万丈だった

Megumiさんの人生は多くの人のそれとは違い、とても波乱万丈な人生でした。

 

少しだけピックアップすると、

  • 18歳で妊娠出産してシングルマザーに
  • そのまま水商売の世界で合計8年働く
  • 世界各国で働いてきた経験あり
  • 子宮頸がんを経験
  • 結婚三度目で国際結婚する

 

これだけ見てもかなりたくましく生きてきたのが分かると思います。

スタンガンなどの暴力を受けたあげくに借金を背負わされ、それでもたくましく生きてきたCaptainJackさんの人生ととても近いものを感じました。

 

Megumiさんの壮絶な人生の詳細はこちら ↓↓↓↓

自己紹介

 

壮絶な経験をした場合、卑屈になってしまう人は少なくないと思います。

しかし、Megumiさんは性格までCaptainJackさんのように底抜けに明るく、壮絶な経験をすべてプラスに変えられる人です。

 

そんなMegumiさんに僕は一目惚れでした。

この感覚は、初めてCaptainJackさんと出会った時の感覚と同じでした。

 

幸せになって欲しい。

自分への見返りがなかったとしても応援したい。

 

Megumiさんに対し、そんな気持ちが湧いてきたのでスポンサーに立候補しました。

これがMegumiさんのスポンサーになると決めた1つ目の理由です。

 

・Megumiさんのように明るく素敵な女性を増やしたいと思ったから

また、Megumiさんのスポンサーになると決めた理由は、Megumiさん個人が幸せになって欲しいと思っただけではありません。

Megumiさんのように、すべての経験をプラスに変えられる明るく素敵な女性を増やしたいと思ったからです。

 

いろんな世界を見てきたMegumiさんは「みんなもっと伸び伸びと生きていい」という旨の発信をしています。

 

自らのいわゆる”ダメな姿”を見せるMegumiさん笑

周りの人に良いところだけを見せようと必死になって頑張る人たちに「もっと楽して良い」と勇気を与えてくれます。

 

また、主婦の悩みを解決してくれるこのツイートは多くの反響がありました。

たぶん、日本の主婦の方はこれより頑張ってる人がほとんどですよね笑

 

私の方が頑張っていると勇気をもらえる記事 ↓↓↓↓

日本の主婦はもっと手を抜いいて良いと思ったアメリカ人のズボラさ

 

頑張り過ぎないから心にゆとりができて素敵になれる。

Megumiさんはそれを体現しているように思います。

 

頑張り過ぎな日本の人がMegumiさんのようになって欲しい。

 

Megumiさんのスポンサーになることで、僕はそれを応援しますという意味を込めてスポンサーになりました。

これが2つ目の理由です。

 

Megumiさんのスポンサーになって気づいたこと

僕が誰かのスポンサーになることはMegumiさんが初めてです。

Megumiさんのスポンサーになって気づいたことが2つありました。

 

・応援はもっと気楽にやって良い

僕はMegumiさんのスポンサーに立候補する際、

 

「スポンサーって有名だったり稼いでる人がなるものなんじゃないの?」

「無名の僕なんかが誰かのスポンサーに立候補してしまって良いんだろうか。。。」

 

こんな風に思いました。

その為、スポンサー募集が始まってからすぐに立候補することができませんでした。

 

でも、スポンサーになってみて気づきました。

 

「応援は誰でも出来る」

「応援されて嫌な人なんていない」

と。

 

一見当たり前のようだけど、応援することも含め「誰かに好意を伝える時」は自分の立場を考えてしまいがちです。

 

でも応援だったり、褒めることだったり、好きと伝えることだったり。

そこに何の見返りが無くてもしたいと思えるならもっと気楽にやって良い。

 

Megumiさんのスポンサーになったことで、僕はこの生きやすさに気づくことができました。

 

・応援する人が成功するような世の中になったら自分も嬉しい

また、どうしてここまでMegumiさんを応援しようと思ったんだろうと振り返ってみました。

 

応援しようと思う気持ちの中には、メリットも欲しいという気持ちも少しはある。

でも、本人からの見返りは求めていない。

 

一見矛盾しているような中で出た答えが、

Megumiさんがより幸せになる世の中になったら自分も嬉しい。

ということでした。

 

これだけで大きなメリットになります。

それは、きっとMegumiさんが幸せになる世の中なら自分も幸せになると思えるからです。

 

 

大きな気づきももらい、今伸びシロを伸ばして勢いあるMegumiさんのスポンサーになって良かったです。

今後もMegumiさんの活躍に注目して応援します!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です