オピニオン

クビになった僕が副業という名の自分磨きを始めようと思ったわけ

この記事では、僕が幸せを掴む為に副業という名の自分磨きを始めようと思った経緯を書いていく。

 

1.より幸せになりたい

僕は新卒で社会人となった時、なんとなくだけど入社した会社で一生働くんだろうなと思っていた。

でも、そうはいかずクビという形で会社を離れることになった。

その経緯はこちらを読んでいただきたい。

 

この時、経済的にも精神的にもボロボロだった自分は心から「幸せになりたい!」と思った。

 

・お金持ちになりたい!

貯金というものが全くない状態で過ごしてきたから、がっつり稼いで値札を見ずに好きなものを買ったり、自由に旅行にいきたいと思った。

 

・モテたい!

綺麗なタレントさんの近くにいた影響もあり、仕事ではなくプライベートで綺麗な女性から好かれる男になりたいと思った。

また、同様に人から慕われる自分になりたいと思った。

 

・輝いていたい!

いつも楽しく活き活きとして、周りの人から憧れられる人になりたいと思った。

 

どれも人なら誰しもが持つ当たり前の欲求だけど、社会に出て日々の忙しさで忘れかけていた「幸せになりたい!」という想いをこうして思い出した。

 

2.幸せを掴む為に必要な5つのこと

それからというもの、将来のことをより真剣に考えるようになった。

この先、幸せを掴み取ろうと思ったら何が必要で何をしないといけないのだろうと。

【必要なもの】

1.経済力

2.魅力的な人間性

3.一緒に幸せを分かちあえる仲間(パートナー)

4.健康的な身体

5.心から楽しめる生きがい

 

しかし、クビになって借金まで作ってしまった自分がすぐに働ける仕事はコンビニの夜勤のアルバイトだった。

 

こうしたアルバイトや派遣の仕事を、例えフルタイムで働いたとして幸せを掴めるだろうかと考えたら難しいことに気づいた。

 

また、芸能プロダクションのマネージャーという独特な仕事をしていた僕が他の業界で活かせる明確なスキルを持ち、給料がしっかり増えていく正社員として働いていけるかと言われたら答えは「NO」だった。

 

それでも、幸せを掴むことを諦めたくなかった僕は、今までの考えを取り除いて、まずは何でも良いから普通の仕事以外で後々収入アップに繋がることを自分磨きとして始めようと決めた。

 

3.大切な人を守れる自分になる

マネージャーを辞めてもう2年半になるが、ずっと夢を諦めずにいられる理由として、やっぱり大切な人を守れる自分になりたいからというのが一番にある。

 

正直、すべて自分の為だけに頑張ろうと思ったら途中で諦めていたと思う。

最低限の生活をするのには困っていないし、+αの努力をするより、大好きなゲームをプレイしていた方がずっと楽だからだ。

 

でも、ずっと支え続けてくれてる家族、クビになった時も支えてくれた親友、何もなくなった僕に手を差し伸べてくれた新しい仲間、そして未来のパートナーを守れる自分になろうと決めたから諦めないでチャレンジし続けられている。

 

ずっと近くで支えてくれた親友のように、いろんな理由で離れていったしまった人たちもたくさんいます。

それでも、自分がより魅力的な人に成長して確かな力を身に付けた時、また交流が戻るのを信じて。

再会したらまた笑顔で話し合えるその時に向けて、これからも自分磨きを続けていきます。

 

ありきたりのことだけど、これが僕が副業という名の自分磨きを始めようと思ったわけです。

 

この記事を読んで、もし僕と同じ気持ちになったら、是非一歩踏み出して副業という名の自分磨きを始めてみて欲しいです。

 

その時僕は、新しい挑戦だけでなく今までの経験と熱い想いも大切に育てていけるブログを強くオススメします。