オピニオン

人間関係で悩むあなたに伝えたい 〜人付き合いが楽になる3つのポイント〜

この記事では、人間関係に悩んでいる人へ、人間関係を劇的に改善する方法をご紹介します。

何気なく生活をしていると、どうしても苦手な人が出来てしまうという事はありますよね。

その悩みを解消する考え方が「環境で出来た人間関係はクソみたいなもん説」です。
(言葉が悪くてすみません笑)

でも、人付き合いに関して、これから紹介する考え方に変える事でかなり楽になれると思います。

 

では、その考え方をご紹介します。

自分で選べない人間関係で悩む必要はない

家族学校の友達や先生など、生まれてきた環境の問題でほとんど選べない人間関係というものがあります。

そこで悩む人も多いかと思いますが、生まれや育ちの環境は自分で選べないので気にしなくて良いと思います。

 

学校の友達に至っては下手したら同じクラスで1年、同じ学校で3年、どんなに長くても小中学校が一緒で9年です。

親でさえ、完全に養ってもらうのは20年程度です。

 

若い頃の3年、9年が大切であるのは間違いありません。

でも、人生はいったい何年あるでしょうか?

 

現時点で80年、これからは100年生きる時代になってきます。

そうした時、子供の頃の出会いをすべてだと思ってしまうのはもったいないです。

 

これからは付き合う人も自分で選ぶ時代です。

 

当たり前のようにネットが使え、SNSで誰とでも繋がれる時代になりました。

使い方によっては、国や世代を超えて対等の友達を作れる時代です。

 

よく「ネットの繋がり=希薄」なんて言われますが、そんな事はないと思います。

趣味や価値観が同じ人とは、いつまでも仲良く出来るし、今の時代ネットをキッカケに人と会う事は珍しい事ではありません。

 

 

今ある環境をすべてとは思わず、自分の人生が豊かになると思える人と付き合いましょう。

 

自分を大事にしてくれる人と付き合うべし

あなたを本当に大事にしてくれてるかどうかは簡単に区別がつきます。

 

1.こちらの時間を大事にしてくれるか

2.耳が痛い事も言ってくれる人か

この2つだけでもOKです。

 

時間というものは見方を変えると命を指します。

その為、遅刻の常連者には自分は軽視されていると判断しても良いでしょう。

逆に自分が毎回遅刻している場合は、相手を敬う気持ちが足りないということですから早めに改善しましょう。

 

耳が痛い事も言ってくれるのかについてはこちらのツイートを。

 

僕は、プロブロガーでありプロゲーマーでもある友人のJackさん他、たくさんの人たちにコミュニケーション面などで指摘を受けてきました。

話が長いこと、逆に説明する言葉が足りなくて何を言ってるか分からないことなどです笑

 

これらは大人になって指摘されると結構精神的ダメージは大きいです笑

でも、アドバイスをもらわなければ気づきもないし、結果としてどんどん人が離れていってるかもしれません。

こうした言われた側にとって耳が痛い事でも、大事な気づきとなることを言ってくれる人は大切にすることをオススメします。

 

自分が大事にしたいと思う人と付き合うべし

自分を大事にしてくれる人だけでなく、自分が大事にしたいと思う人と付き合う事もオススメします。

それが家族だったり、人によっては親戚や幼なじみなどになるのではないでしょうか。

 

この時、大事なポイントが2つあります。

1.今の時点で、5年後10年後でも大事にしたいと思える人かどうか

2.相手からの見返りは期待しない

 

一過性の損得で考えた付き合いではなく、5年後10年後の先も大事にしたいと思える人なら付き合った方が良いです。

また、相手に負担を掛けて溝を深める原因になるので、見返りは求めないようにしましょう。

 

僕にはマネージャーをクビになった時、ボロボロになった自分を支えてくれた親友がいました。

今は理由は分かりませんが、まともに連絡を取る事も出来ません。

残念ではありますが、何か理由があるのでしょう。

またいつか仲良く話し合える機会が来ると信じ、再会した時に喜んでもらえる事を願うばかりです。

 

僕の場合は大事な友達と会う事も出来ていません。

でも、自分が大事にしたいと思い続けられる人は、たとえ今は思い通りに付き合えなくても思いを寄せ続ける価値はあります。

その過程で何か起きても、それは自分にとって必要な試練であるだけです。

自分を磨き、コミュニケーションを取り続ける中でいつか思いは届くと思います。

 

まとめ

人間の悩みは、すべて対人関係である。

と、かの有名な心理学者アドラーは言います。

 

でも、社会で生きていく上で人と関わらないで生きていく事は出来ないし、人と関わるからこそ人生は楽しいのだと思います。

学校や仕事などを除くと、残された人生は決して長いとは言えません。

限られた時間の中で幸せに生きるなら、いらぬ対人関係で悩むよりも、大切な人たちと過ごす時間を増やす事を自分で選択されてみてはいかがでしょうか。