オフ会

ゲーム友達との出会いが僕の人生を幸せにしてくれた話

この記事は、ゲームがもたらす出会いの素晴らしさを伝える僕の体験談です。

 

ゲーム(ネット)の出会いと聞いて、あなたはどんな印象を持っていますか?

 

悩める人
悩める人

「ゲーム(ネット)の繋がりなんて浅いんじゃないの?」

 

世の中的にはまだまだこういう考えを持つ人の方が多いかもしれません。

 

いがらし
いがらし

「ゲーム友達ってそりゃゲームを一緒にやるだけの友達でしょ?
SNSで繋がった本名も知らない、下手したら会ったことも顔も見たこともない人だったらなおさら自分のリアルの相談しても仕方ないでしょ」

 

昔は僕もこう考えていました。

その為、ゲーム友達に素性を明かしたり、日常で出た悩みを相談することはありませんでした。

 

しかし、あるゲーム友達との出会いが僕の価値観を大きく変えていきました。

 

ある友達は出会って2回目で自分の結婚式の二次会に呼ぶほどフレンドリーで、
またある友達はネットで出会った人と交際し、理想のカップルの姿をみせてくれました。

今までの経験にはなかったゲーム友達との出会いが僕の価値観を大きく変えてくれました。

 

そんな大事な僕のゲーム友達との出会いの体験談をご紹介します。

 

ゲーム友達が生き方に関する価値観を変えてくれた

僕はあるゲーム友達との出会いで生き方に関する価値観が大きく変わっていきました。

 

そのゲーム友達とは、スマブラ繋がりで出会ったプロゲーマー&プロブロガーのCaptainJackさん(@CaptainJacksan)です(以下、Jackさん)

 

どうしてJackさんとの出会いで価値観が変わったかというと、
Jackさんはブログでとんでもない過去を明かしてるだけでなく、会うのが2回目の僕を自分の結婚式の二次会に呼んでくれるくらいオープンでフレンドリーな方だったからです。

 

Jackさん
Jackさん

「ひかるちゃん(いがらしの本名)、二次会も京都やけど来る?」

 

いがらし
いがらし

「え、いいんですか!?(ちょっと遠いけどw)
行きまーす!!笑」

 

当時の僕にとって、顔や名前はもちろん、自分の過去の失敗談まで赤裸々にブログで公表しているJackさんの存在は今までの僕の経験にはいない異質の存在でした。

 

ましてや親しい友人を呼ぶ結婚式という場に、会うのが2回目の僕を呼ぶことも信じられませんでした。

 

結婚式の二次会に参加し、Jackさんと古くからのゲーム(スマブラ)の友人たちとも出会いました。

そこで出会った人たちが口を揃えて言っていたことを今でも忘れることはできません。

 

「借金まみれになってたJackが無事結婚できて良かったな笑」

「いつか互いの子どもたちと一緒にスマブラをやりたい!」

 

ゲームで出会った友人のリアルの幸せを心から願い、
この先も良き友人として、家族ぐるみで仲良くしていきたい。

 

ゲーム友達と互いにそんなことを想いあえる人たちがいたことに衝撃を隠せませんでした。

 

それと同時に、自分もこれからはJackさんのような友人関係を築いていきたいと思うようになりました。

 

しかし、世の中には、

ゲーム(ネット)で出会った人たちの中には危険な人もいるかもしれない。

素性も知らない人に自分のリアルの話なんてしたくない。

こう思っている方もいるでしょう。

 

もちろん、全員と互いを想いあえる関係になることはできないと思います。

 

それでも、ゲーム(ネット)の出会いにはJackさんのような人と出会える可能性もあるわけです。

身近に会える距離に住む人の中で、自分の価値観を変えてくれるような人と出会うことは、ネットの繋がり以上に難しいでしょう。

 

それに、趣味などの多くの時間を過ごしていく場で一生付き合っていきたいと思える友人と出会えたら、これ以上幸せなことはありません。

 

Jackさんとの出会いのおかげで生き方に関する価値観が大きく変わり、
自分からオープンにして、これから出会うゲーム友達と互いのリアルの幸せを想いあえる関係を築いていきたいと思うようになりました。

 

ゲーム友達が恋愛に関する価値観を変えてくれた

 

また、別のゲーム友達との出会いで今度は恋愛に関する価値観が変わっていきました。

 

そのゲーム友達とは、大好きなゲーム『ファイアーエムブレム』繋がりで仲良くなったオミちゃん(@omiomio1230)たちでした。

※オミちゃんは僕のストーカー被害の時に助けてくれた恩人でもあります。

 

Twitterで繋がって1年くらいになりますが、オミちゃんたち仲の良いファイアーエムブレム仲間(以下、エムブレマー)と大人数でオフ会をした時に気づきがありました。

 

どうしてオミちゃんたちとの出会いで恋愛に対する価値観が変わったかというと、
そのオフ会に参加したエムブレマーの多くが、同じエムブレマー同士で繋がって恋愛にまで発展した人たちだったからです。

 

お互いまだ出会っていない頃から、ネットでメッセージのやりとり・顔写真の交換・通話などで恋愛関係にまで発展し、会ってすぐに恋人関係になった人たちでした。

 

スマブラという対戦ゲームで育ち、Jackさんのような人とも出会ってきた僕ですが、同じゲーマーでもゲーム友達と恋愛に発展したことはありません。

 

ましてや、まだ出会っていない人と実際に恋愛関係まで発展した人を見るのは初めてでした。

 

しかし、ネット経由で出会ったオミちゃんたちカップルの姿は理想的なものでした。

 

互いの性格や内情もよく知り、その上で尊重しあっている。

趣味が同じだから、楽しいことを分かち合える。

 

ネットの出会いと聞くと悪いイメージを持たれがちですが、そのイメージとは真逆の印象を受けました。

 

自分たちがいわゆる”普通の”出会い方をしていないからか、他人の恋愛や価値観を受け入れる度量も大きく、パートナーを縛らずに恋愛も友達と一緒に楽しんでいこうとしている様子でした。

 

上に同じく、ネットの恋愛に悪いイメージはつきものです。

現に僕も、それまでネットの恋愛には良いイメージがありませんでした。

 

いがらし
いがらし

「性格はもちろん顔や身体の好みもあるし、もしかしたらこの先結婚して一緒に住むことになるかもしれない相手を出会っていないうちから決められるわけがない。」

 

こう思い込んでいました。

 

しかし裏を返せば、顔が見えないうちに本音のやりとりができているからこそ、出会ってすぐに恋愛にまで発展する仲を深められているのではないかと思います。

 

オミちゃんたちとの出会いのおかげで恋愛に関する価値観が変わり、
出会い方に固執せず、今関わる目の前の人を大事にし、
良き人と巡り合えたら良いなと思うようになりました。

 

これからは同じ趣味を持つ人との時間が多くの時間を占める時代になる

 

ネットを使って誰とでも繋がれるようになった今、これから先は同じ趣味を持つ人との時間が多くを占める時代になると思います。

 

学生時代は学校という環境で同じことを学んで暮らしますが、
今の日本の教育のように、みんながみんな右ならえで揃えようとする環境では本音で話し合える仲が育つ人ばかりではないでしょう。

 

そして、大人になればそれぞれに会社や家庭の環境があり、学生時代のように付き合える友達は減っていきます。

 

そんな中、環境が変わっても好きで続けられる趣味の仲間との時間が増えていくのは当然のことです。

 

今の僕は学生時代や会社員時代の友人とも繋がりはありますが、
一緒に過ごす時間はどんなに多くても月に1回飲みに行く程度です。

 

それに比べ、同じゲームやブログをやっている人たちは常時SNSでやりとりをしたり、
同じ趣味を楽しんだり、価値観や学びの共有をしています。

自分の根っこにあたる部分での交流が増えた結果、仲が深まる速度もかなり早いように感じています。

 

もちろん、学生時代の友人や会社の人とずっと仲良く一緒に過ごす時間が多い方もいるでしょう。

 

ライトニング
ライトニング

「今はそれぞれ就職や結婚などの環境の変化で離れてる友達も、歳を重ねた先でまた関わって仲を深めていくことになるかもしれないよ。」

 

それでも、ネットで誰とでも繋がり、交通手段の発達で人に会いに行きやすくなった今、
互いの趣味や価値観をシェアし合える人との時間はますます増えていくことでしょう。

 

最後に

僕はこうしたゲーム友達との出会いを通して価値観が変わり、
より楽しい毎日を過ごすことができています。

 

きっとこれから先プロゲーマーを目指す中で、ますますゲーム友達との仲を深め、
多くのゲーマーと触れ合う機会が増えていくことでしょう。

 

それまでただ一緒にゲームをやるだけだったゲーム友達が、
こうして人生を豊かにする存在にまでなるとは僕も思ってもいませんでした。

 

でも、偏見を無くして出会った先で目の前の人を大事にしようとした結果、
素敵なゲーム友達に巡り合うことができました。

 

ライトニング
ライトニング

これを読んでくれたあなたがゲームやネットでの出会いに対する偏見を無くし、
今いるゲーム友達やこれから出会うゲーム友達とより良い関係を築いていくことを応援しています。