育成論

【FEH】ロビンの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHのロビンの育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

ロビンはどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

ロビンの評価と役割

 

ロビンは歩行剣のキャラクターです。

能力はバランス型で全体的にやや高く、HPと守備が高めで速さが低めです。

 

自身で習得する「アーマーキラー」が能力とも相性が良いです。

 

戦禍の連戦の報酬として仲間になり、過去に星5で入手できました。

 

凸はできませんが、能力が高いため闘技場の査定も高く、対重装の役割を持って縛鎖の闘技場で活躍させることもできます。

 

差別化すべきキャラクター

 

同じ歩行剣のキャラクター

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防
ロビン 46 31 27 33 26
アルフォンス 43 35 25 32 22
ヒナタ 47 32 24 36 18
ヨシュア 40 31 35 30 28
伝承アイク 41 36 30 35 21

 

他キャラクターに比べ、ロビンが突出して秀でているものはありません。

その代わり、速さ以外は平均以上の高さを誇ります。

 

対物理のみで考えるとヒナタの劣化になってしまいますが、ロビンヒナタと違って魔防もそれなりにあります。

その為、邪竜ルフレ(男)などの強力な緑魔法の攻撃も2度耐えられるので事故でやられることが減ります。

 

仮想敵

 

・赤緑の重装キャラ全般と斧キャラ全般

 

ハロウィンヘンリー邪竜ルフレ(男)も含めて対応することができます。

 

ロビンのおすすめ個体

基準値

 

戦禍の連戦で配布される個体のみで、基準値での配布に固定されています。

 

ロビンのおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時(赤緑の重装対応型)

スキル名 習得キャラ
武器 アーマーキラー鍛+(守備錬成)
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 緋炎 ルフレ(男):★4など
A 近距離防御3 シグルド:★5など
B キャンセル3 レオ:★5など
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 切り返し3

 

武器スキル:アーマーキラー鍛+(守備錬成)

対重装を果たす上で欠かせない武器スキルです。

物理の多い重装に役割を持つため、守備錬成にしています。

 

補助スキル:引き戻し

赤緑のキャラから味方を逃がすために使います。

 

奥義スキル:緋炎

守備が高いロビンが大きなダメージを出す上で外せないスキルです。

「近距離防御」で上がった守備も適用されます。

 

Aスキル:近距離防御3

守備を上げることはもちろん、魔防も上げることで邪竜ルフレ(男)ファなどの魔法攻撃を受ける上でも役に立ちます。

高級スキルではありますが、ヒナタと差別化する上でなんとしても付けたいスキルです。

 

Bスキル:キャンセル3

これにより、「攻撃隊形」を持ったゼルギウスに「黒の月光」を発動させることなく倒すことができます。

その他、斧キャラを完封する上でも大きな役割を果たします。

Sスキル(聖印)の「切り返し」が使えない時は、Bスキルを「切り返し」にしましょう。

ただし、その場合はゼルギウスを相手にすることはできません。

 

Cスキル:攻撃の紫煙3

まとまって動きがちな重装相手にデバフを撒くことで次の攻撃をさらに受けることができるようになります。

 

Sスキル(聖印):切り返し3

ゼルギウスを相手にために「切り返し」スキルをBスキルではなく、Sスキル(聖印)におきました。

他キャラが「切り返し」を使う場合は「近距離防御」。

それもない場合は「守備」を付けましょう。

 

大制圧戦時

ロビンは敵の処理速度が求められる大制圧戦向けのスキルにすると、他の歩行剣の劣化になってしまうため、大制圧戦には向いていません。

 

凸の有無を含めても他キャラで簡単に代用できてしまうため、大制圧戦には採用する必要はないでしょう。

 

ロビンのおすすめ支援相手

ルカイシュタルなどの苦手な青キャラを倒せる緑キャラがおすすめです。

ファ・邪竜ルフレ(男)など

 

耐久が高いだけでなく、2距離攻撃のキャラには守備と魔防の低い方でダメージ計算ができるため、ロビンが苦手とする青キャラのほとんどを封殺してくれます。