育成論

【FEH】スリーズの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHのスリーズの育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

スリーズはどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

スリーズの評価

スリーズは騎馬緑魔のキャラクターです。

能力は速さと魔防がやや高めで、他は平均以下の高さです。

 

専用武器スキルの「ブリザード」には魔防+3に加え、戦闘中、敵が受けている弱化の合計値を自分の攻撃に加算の効果が付いています。

 

この効果を強く強く出せるのが、専用スキルの「氷の封印」です。

ターン開始時、自分のHPが50%以上なら、敵軍内で最も守備が低い敵の攻撃、速さ-6 (敵の次回行動終了まで) 

という破格の効果を持ちます。

 

ピックアップ時のみ、星5限定で登場します。

その為、無課金で10凸することは難しいものの、無凸でも相当な強さを発揮します。

 

差別化すべきキャラクター

 

同じ騎馬緑魔のキャラクター

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防
スリーズ 37 31 33 19 25
セシリア 36 32 25 22 29
バレンタインリリーナ 34 35 30 20 26

 

他キャラクターに比べ、スリーズが秀でているものはHPと速さになります。

しかし、他2人より少しだけ高いだけで、能力では差別化できません。

 

それでも、スリーズは専用スキルの「氷の封印」のおかげで、場にいるだけで役割を持てるとても強いキャラです。

 

仮想敵

 

・青キャラ全般

専用スキルの「氷の封印」の効果は、守備が低い遠距離攻撃のキャラに適用されることが多いです。

そのため、青魔キャラなどにデバフが入り、多くの青魔キャラを一撃で倒せるようになります。

攻撃にデバフが入るため、青魔キャラなら受けから倒してHPを50%以上保つこともできるでしょう。

 

スリーズのおすすめ個体

攻撃↑ or 魔防↑ 守備↓

 

「グルンブレード」を使うなら攻撃↑

「ブリザード」を使うなら魔防↑で良いでしょう。

 

守備はもともと低いので捨ててもほとんど問題ありません。

 

能力の総合値が145で、魔防は上昇補正で+4HPと守備は下降補正で-4になります。

伝承英雄のため、査定を意識するなら魔防↑ 守備↓がおすすめです。

 

スリーズのおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時(ブリザード型)

スキル名 習得キャラ
武器 ブリザード
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 氷蒼 ゼロ:★4など
A 鬼神の一撃3 クレイン:★4
B 氷の封印
C 魔防の謀策3
S HP魔防2

 

武器スキル:ブリザード

スリーズの専用武器スキル。

「氷の封印」や「魔防の謀策」と合わせることで効果を発揮します。

どちらかが適用されるだけで攻撃+10以上できるので、非常に強力な武器スキルです。

 

補助スキル:引き戻し

危険範囲から味方を逃がすための安定したスキルです。

 

奥義スキル:氷蒼

魔防↑個体の時に採用したいスキル。

スリーズは戦闘回数が少ないため、「氷華」ではなく「氷蒼」にしました。

魔防↑個体でない場合は「月虹」や「月光」にしましょう。

 

Aスキル:鬼神の一撃3

「ブリザード」の効果を活かして、なるべく一撃で倒せる相手を増やしたいので採用しました。

可能なら「鬼神の一撃4」の方が良いですが、無理をする必要はないでしょう。

 

Bスキル:氷の封印

スリーズの専用スキル。

場にいるだけで役割を持てる破格の性能を持つスキルです。

「氷の封印」が適用した相手には攻撃+10で攻撃できます。

 

Cスキル:魔防の謀策3

魔防↑個体で採用したいスキル。

「氷の封印」とは下げる能力が異なる点も嬉しいところです。

 

Sスキル(聖印):HP魔防2

「魔防の謀策」が適用される幅を広げるのが目的です。

青魔を受ける役割も持たせたいので、「魔防3」ではなく「HP魔防2」にしました。

 

通常時(グルンブレード型)

スキル名 習得キャラ
武器 グルンブレード+ ニノ:★5
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 凶星 ピエリ:★4など
A 鬼神の一撃3 クレイン:★4
B 氷の封印
C 騎刃の鼓舞 ギュンター:★4
S 死の吐息3

 

武器スキル:グルンブレード+

いわゆる騎馬ブレードとして使いたい一撃必殺を目的にした武器スキルです。

 

奥義スキル:凶星

「グルンブレード」で奥義カウントが+1されてしまうため、「凶星」にしました。

一発のダメージが大きいため、「月虹」より大きいダメージを出せる可能性が高いです。

 

Cスキル:騎刃の鼓舞

騎馬ブレードを前提にしたため、騎馬用のスキルにしました。

パーティに合わせ、兵種混合のパーティの場合は指揮系スキルを使うなど、柔軟に変えて良いスキルです。

 

Sスキル(聖印):死の吐息3

後続にダメージを与えることで「グルンブレード」で一撃で倒せる相手の幅を広げるのが目的です。

 

大制圧戦時

スキル名 習得キャラ
武器 グルンブレード+ ニノ:★5
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 烈風 ソレイユ:★4など
A 鬼神の一撃3 クレイン:★4
B 救援の行路3 カイン:★4
C 騎刃の鼓舞 ギュンター:★4
S 剛剣3

 

奥義スキル:烈風

大制圧戦で強い範囲奥義。

形的にもまとまって使いやすいため「烈風」がおすすめです。

 

Bスキル:救援の行路3

弱った味方のもとに駆け付けつつ、攻撃する目的で使いましょう。

 

Sスキル(聖印):剛剣3

「グルンブレード」で発動しにくくなった「烈風」を発動させるためのスキルです。

 

他の騎馬緑魔キャラでもできるスキル構成ですが、スリーズは他2人より速さが高いのと風のシーズンであれば風の祝福を持つキャラの能力を上げられるという点で差別化ができます。

先発8人に採用して使いたいキャラクターです。

 

スリーズのおすすめ支援相手

「遠距離反撃」を持つ剣キャラやクリスマスサーリャなどの苦手な赤キャラを倒せる、青キャラやデバフ撒きを得意とするキャラがおすすめです。

春カチュアカミュなど

 

春カチュアスリーズの苦手な赤キャラを倒せるだけでなく、「フギンの魔卵」や「魔防の封印」を持ち、一撃必殺のスリーズととても相性が良いです。

2人が兵舎にいた場合は迷わず支援を組みましょう。