育成論

【FEH】総選挙セリカの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHの総選挙セリカの育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

総選挙セリカはどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

総選挙セリカの評価

総選挙セリカは歩行剣のキャラクターです。

能力は速さが高く、他は平均的な能力になっています。

 

専用武器「王家の剣」は速さ+3に加え、周囲2マス以内に味方がいる時、自身の攻撃による奥義発動カウント変動量+1。

と、効果自体はやや受け向きのスキルです。

 

2018年の英雄総選挙で女性部門1位に選ばれ、晴れて実装となりました。

 

専用スキル「獅子連斬」がHP100%で2連攻撃になるとても攻撃的なスキルで、自身で習得する「鬼神の一撃4」と相性抜群です。

先制攻撃で敵1体を倒しつつ、その後は味方と一緒になって動く立ち回りが求められます。

 

差別化すべきキャラクター

 

同じ歩行剣のキャラクター

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防
総選挙セリカ 38 33 39 29 24
アイラ 41 33 37 31 21
ワユ 38 32 40 28 25
闇セリカ 40 35 35 27 26
カアラ 42 35 40 23 22

 

他キャラクターに比べ、総選挙セリカが秀でているものはありません。

しかし、専用スキルにより、初回の攻撃がものすごく強いことと、能力のバランスの良さでその後の耐久力も平均以上あるところが、このキャラの強みになります。

 

耐久力の高い青キャラを避けつつ、緑キャラ全般とアタッカー構成のキャラを相手に役割を持たせていきます。

 

仮想敵

 

・緑キャラ全般と耐久力が高くないアタッカー型のキャラ

 

専用スキルを活かして立ち回る場合、先制攻撃で敵1体を確実に倒し切る動きが求められます。

 

その後は味方に回復してもらえない場合、仲間の近くで受けることをメインに戦うことになります。

 

味方が苦手とする敵1体を確実に倒し、その後を有利に進めることをメインの役割とします。

 

総選挙セリカのおすすめ個体

攻撃↑ 魔防↓

 

理由は「獅子連斬」での攻撃を最大限高めるためです。

これにより、ダブル「近距離防御」を身につけた基準値の総選挙エフラムや、基準値の総選挙ルキナまで2連攻撃で倒し切ることができるため、攻撃↑の優先度は高いです。

 

総選挙セリカのおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時(無料プレゼントの基準値型)

スキル名 習得キャラ
武器 王家の剣
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 疾風迅雷
A 鬼神の一撃4
B 獅子連斬
C 攻撃の指揮3
S 攻撃の紫煙3

 

武器スキル:王家の剣

総選挙セリカの専用武器スキル。

効果発動の条件が受け向きのため、味方の大紋章系スキルと合わせて活用したいところ。

 

補助スキル:引き戻し

味方を危険範囲から逃がすためなどに使う無難なスキルです。

 

奥義スキル:疾風迅雷

高い速さと「獅子連斬」を活かした4連撃で確実に敵を倒した後、隣接する敵を倒したり、危険範囲から逃げたりと使い方にバリエーションのあるスキルです。

 

Aスキル:鬼神の一撃4

攻撃アップの破格のスキルで、専用スキル「獅子連斬」との相性が良く、多くの敵を2連撃だけで倒し切る上で欠かせないスキルです。

 

Bスキル:獅子連斬

総選挙セリカの専用スキル。

自身で習得する「鬼神の一撃4」と合わせることで、多くの敵を一撃で倒すことができます。

「回復」スキルと併用できないのが残念なところ。

 

Cスキル:攻撃の指揮3

「獅子連斬」で敵1人を倒した後、味方のバフ要因にもなれるため、腐ることがありません。

 

Sスキル(聖印):攻撃の紫煙3

先制攻撃で敵を倒した後、後続の攻撃を下げることでその後の生存率を上げることが目的です。

 

通常時(敵陣に斬り込む一撃必殺型)

スキル名 習得キャラ
武器 キルソード鍛+(攻撃錬成) フィル:★5(武器錬成)
補助 相互援助 セツナ:★3など
奥義 疾風迅雷
A 鬼神の一撃4
B 獅子連斬
C 守備の紫煙3 春アルフォンス:★5
S 剛剣3

 

※超攻撃的な玄人向けの構成です

 

武器スキル:キルソード鍛+(攻撃錬成)

奥義カウント-1の効果で2連撃後に「疾風迅雷」を発動させることが目的です。

2連撃だけで倒し切れる幅を広げるため、攻撃錬成にしました。

 

補助スキル:相互援助

味方に使って、さらに「獅子連斬」を使えるようにするためのスキルです。

 

Cスキル:守備の紫煙3

「疾風迅雷」を使った2度目の攻撃で更に敵を倒し切るためのスキルです。

デバフを受けた状態で、こちらが攻撃↑個体ならば、基準値「金剛の呼吸」持ちゼルギウスも2連撃で倒すことができます。

ゼルギウスは倒せませんが、継承できない場合はコストの低い「死の吐息」もおすすめです。

 

Sスキル(聖印):剛剣

2連撃だけで「疾風迅雷」を発動させることが目的です。

 

通常時(闘技場ガチ勢のボナキャラ型)

スキル名 習得キャラ
武器 王家の剣
補助 守備魔防の応援 ロディ:★4など
奥義 天空 クロム:★5など
A 鬼神の一撃4
B 獅子連斬
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 近距離防御3

 

補助スキル:守備魔防の応援

壁役となる味方の生存率を上げるためのスキルです。

 

奥義スキル:天空

「王家の剣」の効果でカウントを溜めやすく、継戦力を大きく向上させるスキルです。

 

Sスキル:近距離防御3

「攻撃の紫煙」でデバフを撒きつつ、「近距離防御」の効果を発動させることで、基準値でも実質守備を42、魔防を37まで上げることができます。

魔防↓個体であっても、速さが高いことも合わさってマムクートたちの攻撃を耐えることができます。

 

大制圧戦時

スキル名 習得キャラ
武器 王家の剣
補助 相互援助 セツナ:★3など
奥義 疾風迅雷
A 鬼神の一撃4
B 救援の行路3 カイン:★4
C 守備の紫煙3 春アルフォンス:★5
S 奥義の鼓動

 

Bスキル:救援の行路3

弱った味方のもとに駆け付けつつ、攻撃したり「相互援助」で味方を回復させましょう。

駆けつけた状態で敵を攻撃した場合、「王家の剣」の効果を発動できるため、そのまま「疾風迅雷」を使って更なる攻撃が可能になります。

 

Cスキルは継承コストが高いため「死の吐息」でも良いでしょう。

 

終盤のフィニッシャーとして、かなり大制圧戦に向いているキャラです。

他のキャラでも「キルソード鍛」+「剛剣」の組み合わせで実現可能ですが、総選挙セリカの持つ「鬼神の一撃4」の継承が必要になったりと、総選挙セリカをそのまま使った方が継承コストも抑えられて有効であることが多いです。

 

総選挙セリカのおすすめ支援相手

エルフィノノなどの苦手な耐久力の高い青キャラを倒せる緑キャラがおすすめです。

ミルラティアマトなど

 

闘技場の査定を意識する場合はミルラがおすすめ。

ミルラに「空からの先導」を持たせることで、総選挙セリカを逃がしつつ、対青キャラの壁役を担うことができます。

 

査定を意識しない場合はティアマトがおすすめ。

「傭兵団の斧」で青キャラを完封できる他、特殊錬成で「魔防の指揮」、Cスキルに「攻撃の指揮」、Sスキル(聖印)に「守備の指揮」を装備することで、総選挙セリカの攻撃力と耐久力を大幅に上げるサポートも可能です。