育成論

【FEH】クレーベの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHのクレーベの育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

クレーベはどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

クレーベの評価

クレーベは騎馬槍のキャラクターです。

能力は攻撃と守備がやや高く、速さと魔防が低いです。

 

自身で習得する「銀の槍+」は効果が何もないので継承必須です。

 

戦禍の連戦の報酬として仲間になり、過去に星5で入手できました。

 

騎馬キャラで闘技場の査定も低いため、縛鎖の闘技場で活躍させることがおすすめです。

 

差別化すべきキャラクター

 

同じ騎馬槍のキャラクター

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防
クレーベ 45 33 25 32 19
カミュ 42 32 33 31 17
フィン 40 34 33 32 18
伝承エフラム 43 36 27 33 18

 

他キャラクターに比べ、クレーベが突出して秀でているものはHPになります。

しかし、個体値の調整や凸を重ねることができないため、実質クレーベだけが突出して秀でているものはありません。

 

特に伝承エフラムにはほぼすべての能力で劣ってしまいます。

しかし、安価に手に入れられるところと、「炎槍ジークムント」と違って武器錬成でHPと守備を上げられるため、そこで物理耐久を強化して役割を持たせていきます。

 

仮想敵

 

・剣槍のキャラ全般

 

持たせる武器で変わりますが、基本的に剣と槍のキャラを仮想的に定めたスキル編成がおすすめです。

 

敵に重装パーティが多い環境なら「貫きの槍鍛+」。

そうでないのなら「キラーランス鍛+」がおすすめです。

 

クレーベのおすすめ個体

基準値

 

戦禍の連戦で配布される個体のみで、基準値での配布に固定されています。

 

クレーベのおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時(重装以外の剣槍対応型)

スキル名 習得キャラ
武器 キラーランス鍛+(守備錬成) ピエリ:★5など(錬成)
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 華炎 ヘンリー:★4など
A 鬼神金剛の構え2 伝承エフラム:★5
B 切り返し3 ツバキ:★5など
C 恐慌の奇策3 ルーク:★5など
S 近距離防御3

 

武器スキル:キラーランス鍛+(守備錬成)

速い物理キャラの攻撃を受けた際に、「切り返し」+「華炎」で確実に相手を倒すための武器スキルです。

 

補助スキル:引き戻し

剣槍のキャラから味方を逃がすために使います。

騎馬で機動力がある壁役のクレーベと相性が良いです。

 

奥義スキル:華炎

スキル込みで高い守備を得たクレーベが大きなダメージを出す上で外せないスキルです。

 

Aスキル:鬼神金剛の構え2

 

敵の攻撃を受ける際にダメージを抑えて反撃で倒しきるのに向いているスキルです。

高級スキルのため、継承できない時は安価な「生命の大地」を継承するか「守備3」をおすすめします。

 

Bスキル:切り返し3

受けからの反撃で相手を倒すために欠かせません。

「切り返し3」が難しい時は「切り返し2」でもOKです。

 

Cスキル:恐慌の奇策3

クレーベが唯一他の騎馬キャラより秀でているHPを活かすためのスキルです。

機動力を活かして苦手な魔法キャラ相手に発動させ、味方で受けやすい状況を作りましょう。

比較的高級スキルのため、継承できない時はパーティに合わせて「攻撃の指揮」や「騎刃の鼓舞」を継承することをおすすめします。

 

Sスキル(聖印):近距離防御3

剣と槍をより安定して受けるために欲しいスキルです。

「近距離防御」がない場合は「攻撃守備」。

それもない場合は「守備」を付けましょう。

 

通常時(剣槍の重装対応型)

スキル名 習得キャラ
武器 貫きの槍鍛+(守備錬成) フロリーナ:★5(錬成)
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 月光 フレデリク:★4など
A 相性激化3 ロイ:★4
B 槍殺し3 オスカー:★4
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 攻撃守備2

 

武器スキル:貫きの槍鍛+(守備錬成)

対重装特化で欠かせない武器スキルです。

 

奥義スキル:月光

重装キャラはクレーベより守備が高いことがほとんどなので、「緋炎」ではなく、より大きいダメージが出る「月光」を選びました。

 

Aスキル:相性激化3

10凸ゼルギウスを一撃で倒すために必要なスキルです。

受けからでも攻めからでも倒すことができます。

 

Bスキル:槍殺し3

エルフィウェンディハーディンを一撃で倒すために必要なスキルです。

「守備隊形」を装備された場合は、一発受けた後に攻撃するようにしましょう。

 

Cスキル:攻撃の紫煙3

まとまって動く重装キャラにまとめてデバフをかけることができるのでおすすめです。

これで剣と槍のキャラをまとめて受けることができます。

 

Sスキル(聖印):攻撃守備2

一撃で倒す幅を広げるために、攻撃も上がる「攻撃守備」を選びました。

ゼルギウスはこれがなくても倒せるので、他キャラに使ってる時は「守備」を装備させましょう。

 

大制圧戦時

スキル名 習得キャラ
武器 勇者の槍+
補助 相互援助 セツナ:★3など
奥義 緋炎 ルフレ(男):★4など
A 鬼神の一撃3 クレイン:★4
B 救援の行路3 カイン:★4
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 攻撃3

 

武器スキル:勇者の槍+

一撃で倒す相手を増やすために選びました。

 

補助スキル:相互援助

弱った味方のもとに駆けつけつつ、自らを「救援の行路」の対象とすることでさらに味方を呼び込むことができます。

 

Aスキル:鬼神の一撃3

「勇者の槍」で一撃で倒す相手を増やすために装備させましょう。

 

Bスキル:救援の行路3

弱った味方のもとに駆け付けつつ、攻撃したり「相互援助」で味方を回復させましょう。

 

Sスキル(聖印):攻撃3

「勇者の槍」で倒せる相手を増やすために装備させましょう。

 

この型は他のキャラでもできるので、クレーベは大制圧戦には適していません。

もし、採用する場合は9人目以降に編成して使いましょう。

 

クレーベのおすすめ支援相手

ヘクトルなどの苦手な緑キャラを倒せる赤キャラがおすすめです。

騎馬エイリークリリーナなど

 

騎馬エイリークと組む場合はCスキルを「騎刃の鼓舞」にしましょう。

リリーナは「相性激化」を持たせれば、緑キャラをほぼ一撃で倒すことができます。

 

攻撃した支援相手を「引き戻し」で逃がすようにすれば、やられることなく安全に戦えます。