育成論

【FEH】漆黒の騎士の育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHの漆黒の騎士の育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

漆黒の騎士はどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

漆黒の騎士の評価

漆黒の騎士は重装剣のキャラクターです。

能力はHPと守備が高く、攻撃と速さは平均的で、魔防は低いです。

 

自身で習得する「エタルド」は「遠距離反撃」の効果を内蔵しています。

また、専用奥義の「黒の月光」も非常に強力です。

 

戦禍の連戦の報酬として星5で仲間できます。

 

凸できる数に限りがあるので闘技場の査定を最大まで伸ばす役割は担えませんが、現状で最大3凸できる重装という点では少しは査定を伸ばせます。

専用武器と専用奥義で査定の面でも準備のコストが低いのは嬉しいところです。

 

差別化すべきキャラクター

 

同じ重装剣のキャラクター

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防
漆黒の騎士 48 34 34 35 18
ゼルギウス 46 36 33 38 21
ドーガ 50 30 32 39 18
ゼフィール 55 35 16 38 24
アーダン 60 36 16 41 16

 

専用武器と専用奥義もあって非常に強い漆黒の騎士ですが、わずかにHPと速さが上回るだけで、その正体であるゼルギウスには全体的に少しだけ劣ってしまいます。

 

それでも、入手のしやすさが全然違うので、ゼルギウスを持っていない人は育成することをおすすめします。

 

仮想敵

 

・剣キャラ、緑キャラ全般、無属性の弓と暗器キャラ

 

専用武器の「エタルド」により遠距離攻撃のキャラにも反撃できるため、多くの敵を相手にすることができます。

 

漆黒の騎士のおすすめ個体

基準値

 

戦禍の連戦で配布される個体のみで、基準値での配布に固定されています。

 

漆黒の騎士のおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時(初期スキルを活かした型)

スキル名 習得キャラ
武器 エタルド
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 黒の月光
A 金剛の構え3
B 待ち伏せ3 ロンクー:★4など
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 切り返し3

 

武器スキル:エタルド

専用武器で「遠距離反撃」の効果を持つため、遠距離攻撃のキャラにも対応できる強力な武器スキルです。

 

補助スキル:引き戻し

「金剛の構え」などを活かして受けから入ることが多いため、緑キャラから味方を逃がして壁になるために使います。

 

奥義スキル:黒の月光

専用奥義で申し分ない強さです。

「黒の月光」を発動すればほとんどの敵を一撃で倒すことができます。

 

Aスキル:金剛の構え3

高い守備をさらに伸ばし、物理技を安定して受けるためのスキル。

自身で習得するのもありがたいところ。

 

Bスキル:待ち伏せ3

主にダメージを負った漆黒の騎士に攻撃してくる緑魔キャラを倒すためのスキルです。

スピードタイプの緑魔キャラの場合、多くを一撃で倒すことができます。

 

Cスキル:攻撃の紫煙3

一人を受けた後に後続の攻撃を下げることによって、続けて複数の敵を受けることができます。

重装キャラで部隊を編成する際は「重盾の紋章」がおすすめです。

 

Sスキル(聖印):切り返し3

速さの高いキャラを相手にする際、2度目の反撃で「黒の月光」を発動することができ、ほとんどの相手を一撃で倒すことができるためおすすめです。

「切り返し」がない場合は「攻撃守備」や「守備」を付けて更に物理耐久を上げましょう。

 

通常時(高級スキル盛り盛りの最強型)

スキル名 習得キャラ
武器 エタルド
補助 引き戻し バーツ:★3など
奥義 黒の月光
A 金剛の呼吸 総選挙アイク:★5
B 攻撃隊形3 ハーディン:★5など
C 重装の行軍 アメリア:★5など
S 切り返し3

 

Aスキル:金剛の呼吸

高い守備をさらに伸ばし、奥義カウントも早く進めることができます。

「切り返し」を活かした2度目の反撃で確実に「黒の月光」を発動することができます。

 

Bスキル:攻撃隊形3

自分から攻撃をした際に確実に追撃し、さらに奥義カウントも進めるため、2度目の攻撃で「黒の月光」を発動することができます。

 

Cスキル:重装の行軍3

重装キャラを最低もう1人部隊に編成することで、自身の移動速度を伸ばすことができます。

これにより「攻撃隊形」を活かした攻撃がしやすく、敵の撃破速度が大幅に上昇します。

隣接する重装キャラには「重刃の鼓舞」か「重盾の鼓舞」を装備させたいところ。

 

攻めからも受けからも「黒の月光」を発動させることができ、ほとんどの敵を一撃で倒すことができます。

 

大制圧戦時

スキル名 習得キャラ
武器 エタルド
補助 回り込み マルス:★3など
奥義 黒の月光
A 獅子奮迅3 ヒナタ:★4
B 救援の行路3
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4
S 速さ3

 

補助スキル:回り込み

重装タイプで移動距離が短いため、進軍速度を速めるために使います。

 

Aスキル:獅子奮迅3

能力の底上げが目的です。

攻撃を仕掛ける際にも、受ける際にも役に立ちます。

 

Bスキル:救援の行路3

弱った味方のもとに駆け付けて攻撃しましょう。

進軍速度が求められる大制圧戦にピッタリのスキルです。

 

Sスキル(聖印):速さ3

敵の処理速度を求められる大制圧戦において、漆黒の騎士の物足りない速さを補うのにおすすめです。

「獅子奮迅」と合わせることで無凸でも速さを40まで上げることができます。

 

9人目以降に編成し、最後の追い上げ用として使いたいキャラです。

 

漆黒の騎士のおすすめ支援相手

ラインハルトイシュタルなどの苦手な青魔キャラを倒せる緑キャラがおすすめです。

飛行ニノハロウィンヘンリーなど

 

飛行ニノは自分からの攻撃でほとんどの青キャラを一撃で倒すことができます。

また「空からの先導」を装備させることで、漆黒の騎士の移動補助も行うことができるのもポイントです。

飛行ニノと組む場合は漆黒の騎士に「攻撃の指揮」を装備させて、飛行ニノにグルンブレードを装備させるのも良いでしょう。

 

ハロウィンヘンリーは魔防が高いため、ラインハルトなどの強力な青魔キャラも受け切ることができます。

また、同じ重装のキャラであり「重装の行軍」を持っているため、移動距離を伸ばすこともできます。

ハロウィンヘンリーと組む場合は漆黒の騎士に「重刃の鼓舞」を装備させて、ハロウィンヘンリーにグルンブレードを装備させましょう。