仕事・お金

好きなことをして生きていくことを勧める2つの理由

この記事は好きなことをして生きていった方が良いと思う理由を書いた記事です。

 

先日、結婚している20年来の幼なじみと久しぶりに飲みに行った時、こんなことを言っていたんです。

 

「仕事辞めてプロ釣り師になりたい!」

「でも、結婚してるから簡単には夢を追えない」

「だから、夢に向かって動いてるヒカル(僕の本名)が羨ましい」

と。

 

僕からすれば、彼は結婚してるし、公務員で収入だってある程度安定してて良いなとも思います。

隣の芝生は青く見えると言ってしまえばそれまでかもしれませんが、どうして結婚もしてないしまだ収入も安定していない僕の方が幸せに見えるのかを考えてみました。

 

その理由はたった一つ「好きなことをして生きていこうとしてるから」でした。

 

「好きなことをして生きていく」

4年前のYouTubeのCMで一度は聞いたことがある人も多いと思います。

 

では何故、YouTuberのように好きなことをして生きていくことを勧める人がいるのか。

 

それには大きく2つのポイントがあると考えます。

  1. 長い人生を楽しく過ごすため
  2. より魅力的な自分になるため

 

シンプルなこの答えを掘り下げながら、「好きなことをして生きていく」ための考え方をお伝えします。

 

好きなことをして生きていくことを勧める2つの理由

1.長い人生を楽しく生きるため

あなたは自分があと何年生きるのかを考えた時がありますか?

 

今、先進国では「人生100年時代」と言われ、平均寿命が100歳を超える時代だと言われています。

そして、日本ではこれから定年退職(年金がもらえるの)が70歳、75歳と遅くなっていくとも言われていますよね。

 

100年時代の生き方についてはこちらのベストセラーを読んでみることをおすすめします。

created by Rinker
¥1,944
(2018/11/19 02:36:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

いがらし
いがらし

27歳でアラサーと呼ばれる歳になった俺でも、あと70年くらいは生きられる。

んー、人生って短いようで意外と長いぞ!?

 

これだけ長い人生を楽しく生きなかったら絶対損ですよね。

 

嫌々仕事をしたり、家族や友達に不満を言ったり、お金に困り続けたり。。。

時には我慢や妥協も必要ですが、不満を持っている人はそれをあと何年続けたら解放されるのか分からない人がほとんどだと思います。

 

だからこそ、今すぐに「好きなことをして生きていく」と決めることが大事なんです。

 

仕事が嫌なら、転職したり独立する方法を探せば良い。

人間関係に不満があるなら、しっかり相手と話し合えば良い。

お金に困ったなら、これから稼げる方法を学べば良い。

 

それまでの自分のスペックがどうであっても今から変えることはできます。

あとは単にやるかやらないかだけです。

 

こういう話をすると、こんな意見も出てくると思います。

 

世の男性
世の男性

そんなこと言っても、簡単に仕事辞めたりできないよ。

失敗したらどうするんだ!

 

これに対し、ミスタープロブロガーのイケダハヤトさん(@IHayato)がこう答えていました。

 

ライトニング
ライトニング

失敗したらやり直せばよい。

この考え方を持っていたら、自分が楽しく生きていくことに挑戦しない理由はないよね。

 

2.より魅力的な自分になるため

結婚していてもしていなくても、より魅力的な人になることは欠かせないものです。

未婚者ならモテたいと思うし、既婚者なら愛するパートナーの価値を高められる存在でいたいですよね。

 

では、魅力的な人ってどんな人かというと、それは挑戦してる人です!

目標に向かって挑戦してる人って、男女問わずに魅力的に見えませんか?

 

いがらし
いがらし

たしかに、「壁の外の世界を見たい」と奔走する『進撃の巨人』のエレンはかっこいいもんなぁ。

 

ライトニング
ライトニング

アニメやゲームで魅力的に映るキャラクターは何かに挑戦してる人がほとんどだよね。

そこに共通してる点の1つに、目標に向かって挑戦してる点があるはずだよ。

 

仕事を辞めたいと言っていた幼なじみも、大好きな釣りの話をしている時の目はものすごくキラキラ輝いていて、釣りを知らない僕が見ても分かるくらい楽しそうにしていました。

 

とは言え、楽しいだけで仕事ができるわけではないため、こんな意見もあるでしょう。

 

世の男性
世の男性

もし挑戦して失敗したら恥ずかしいし、家族がいたり責任ある立場だったらそんなリスクは負えない。

 

でも、視点を変えてみてください。

 

挑戦したことで収入が増えたら当然嬉しいし、嫌々働く姿を見るより楽しく働く姿を見る方が家族も喜ぶと思いませんか。

 

大切な人を守る責任があるから挑戦しないんじゃなくて、大切な人をより幸せにするために挑戦する。

 

こんな生き方ができたら、より魅力的な自分になると思います。

だから、「好きなことをして生きていく」ことを勧めるんです。

 

必ずしもフリーランスになる必要はない

 

今回、「仕事が嫌だ」と言った幼なじみの言葉から今の仕事を辞める前提に話をしてきましたが、「好きなことをして生きていく」のに必ずしもフリーランスになる必要はないと思います。

 

世の中には優良企業もあるし、今の会社にいながら自由な時間とお金を増やすこともできるからです。

 

ライトニング
ライトニング

会社にいながらの副業なら、初期投資も少ないブログがおすすめですよ。

そして、ブログを始めるなら初心者でも理解しやすいブログのノウハウをたくさん発信してくれてるマナブさん(@manabubannai)はフォロー必須ですね。

 

いがらし
いがらし

フリーランスか会社員かの形にこだわらず、自分に合った働き方を考え、向いている方を選ぶことが大切なんですよね。

俺は新卒で入った会社をクビになった過去があるから、フリーランスの道を志しただけです。

 

会社員とフリーランス、どちらが良いではなく、それぞれで出来ることやメリット・デメリットは異なります。

今の環境を変えたいと思ったその時から、理想にあった働き方を探してみましょう。

 

究極は自分が何のために生きるのかを考えることにある

 

とてもシンプルな話でしたが、自分の生き方に迷った時に考えることって究極はたった1つだと思うんです。

 

自分が何のために生きるのかということ。

 

好きなことをやって楽しく生きるため。

愛する人を守るため。

社会に貢献するため。

地球・宇宙の平和のため。

 

自分個人の幸せから始まり、大きくすると地球や宇宙まで広げることができます。

この何のために生きるのかということをどれだけ大きくできるかが人の器の大きさを決めるのではないかと思います。

 

でも、まずは何よりも自分のため。

そして、1つ1つ満たしていったらどこまでも相手のことを考えられる自分になるでしょう。

 

こうして生きる目的を見直していった時、自分のため・世の中のためにも「好きなことをして生きていこう」という答えが見えてきます。

 

ライトニング
ライトニング

大げさに聞こえるかもしれませんが、あなたが楽しく幸せに生きることも世界平和に繋がっているんです。

だから、「好きなことをして生きていく」ための一歩を今ここで踏み出してみましょう!