育成論

【FEH】伝承ルキナの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)

この記事は、FEHの伝承ルキナの育成論についての記事です。

 

ライトニング
ライトニング

伝承ルキナはどのスキル編成が一番強いんだろう?」

「どんな運用の仕方をすれば良いのかな?」

 

こういった悩みに答えていきます。

 

伝承ルキナの評価

伝承ルキナは歩行青弓のキャラクターです。

能力は攻撃や速さが高く、魔防は低めです。

 

専用武器の「ソグン」には敵が1距離攻撃のキャラ(剣・槍・斧・竜)で自分から攻撃した時、戦闘中、攻撃・速さ・守備・魔防+4の効果が付いています。

 

ピックアップ時のみ、星5限定で登場します。

その為、無課金で10凸することは難しいものの、無凸でも相当な強さを発揮します。

 

差別化すべきキャラクター

伝承ルキナは唯一の青弓キャラであり、他キャラクターとの差別化を考える必要はありません。

 

強いて言うなら、同じく色付きの弓を持つ伝承リンがいますが、伝承リンが受け向きのスキルを持つに対し、伝承ルキナは攻め向きのスキルを持つ為、それぞれに良さがあると言えます。

 

仮想敵

 

・赤と青の1距離攻撃のキャラ全般

アイラカアラエルフィなどを除き、多くの敵を追撃込みでワンパンできるのが伝承ルキナの強みです。

 

「金剛の呼吸」+「切り返し」を持つノノなどの青属性のマムクートや「迎撃隊形」持ちのエルフィなどは倒しきれずに反撃でやられてしまうので注意すること。

 

伝承ルキナのおすすめ個体

速さ↑ 魔防↓ or 守備↑ 魔防↓

 

速さを上げることでほとんどの1距離攻撃の敵に追撃を取ることができ、追撃込みでワンパンできる可能性が高まります。

 

守備を上げると+4になるので、「遠距離反撃」での反撃の際にやられる確率が減ります。

 

魔防は下降補正にするとデューテなどにも一撃でやられてしまいますが、デューテもこちらの攻撃で一撃で倒せる可能性が高いので、プレイヤースキルで補いましょう。

 

能力の総合値が150で不得意がない為、個体値による闘技場の査定への影響はありません。

伝承ルキナのおすすめスキル編成

闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。

 

通常時

スキル名 習得キャラ
武器 ソグン
補助 未来を映す瞳
奥義 月虹 オーディン:★4など
A 鬼神飛燕の一撃2
B 攻め立て シャニー:★4など
C 遠距離警戒3
S 柔剣

 

武器スキル:ソグン

伝承ルキナの個性を発揮する上で外せない武器スキルです。

耐久力もアップするので、「切り返し」や「迎撃隊形」のスキルを持たれていない限り、反撃の一発目でやられることはほとんどありません。

 

補助スキル:未来を映す瞳

伝承ルキナの固有スキル。

自身の移動距離を伸ばす他、味方を危険範囲から逃がす使い方もできる非常に便利なスキルです。

自身や味方に「攻撃守備の連携」を持たせることで、ほぼノーリスクで攻撃と守備を+6させることもできます。

 

奥義スキル:月虹

ほとんどの敵に追撃を取れるようになるため、「柔剣」+「攻め立て」と合わせて1ターンで「月虹」込みの2連撃をするのが目的です。

「月虹」込みの追撃で「金剛の呼吸」を持ったゼルギウスも倒すことができます。

 

Aスキル:鬼神飛燕の一撃2

1距離攻撃のキャラに対し、こちらから攻撃した際に「ソグン」と合わせて攻撃と速さを+8することができます。

すると、攻撃が基準値でも56まで跳ね上がり、青キャラトップクラスの攻撃になります。

 

Bスキル:攻め立て3

「ソグン」と「鬼神飛燕の一撃」により、ほとんどの1距離攻撃のキャラに追撃を取ることができます。

その為、「攻め立て」を発動させやすく、「柔剣」と「月虹」込みの2連撃を撃つことができます。

 

Cスキル:遠距離警戒3

「ソグン」の効果が適用されない2距離攻撃キャラに対し、味方の守備と魔防を+4できます。

これにより、得意キャラは自分で倒し、苦手なキャラは味方に任せるという動きが取りやすくなります。

 

Sスキル(聖印):柔剣3

ほとんどの敵より速いため効果を発動させやすく、「攻め立て」と合わせて、「月虹」込みの2連撃を撃つ上で欠かせないスキルです。

 

大制圧戦時

スキル名 習得キャラ
武器 ソグン
補助 未来を映す瞳
奥義 月虹
A 鬼神飛燕の一撃
B 救援の行路3
C 攻撃の紫煙3 スズカゼ:★4など
S 柔剣

 

Bスキル:救援の行路3

HPが減った味方のもとに駆け付けつつ攻撃したり、「未来を映す瞳」で味方を動かしたりと、攻め向きの伝承ルキナとも相性が良いです。

 

Cスキル:攻撃の紫煙3

中盤以降、固まった敵にデバフを撒ける安定のスキルです。

 

通常時との変更点はBスキルの「救援の行路」とCスキルの「攻撃の紫煙」。

「未来を映す瞳」の存在から、大制圧戦に向いているキャラクターと言えます。

9人目以降に編制して使いましょう。

 

伝承ルキナのおすすめ支援相手

ギムレー(男)などの苦手な緑キャラを倒せるキャラがおすすめです。

霧のブレスを持った大人と子供のチキなど

 

この時、チキにはAスキルに「遠距離反撃」、Bスキルに「攻撃守備の連携」を持たせ、伝承ルキナの「未来を映す瞳」と「遠距離警戒」を活かして戦うことをおすすめします。

 

伝承ルキナの好きなところ

伝承ルキナは原作の『覚醒』のクリア後の世界から来たルキナのようです。

 

強い武器を手にしたとしても、心も強く清らかであらねば表情や振る舞いは変えられない。

これはゲームではなく、僕たち現実の世界にも当てはまることですね。

 

また、時には甘え、気を休めることも大切であることを伝承ルキナは教えてくれているようにも思います。

 

優しさと凛々しさの中に、ちょっとだけ人間らしい弱さという魅力を持つキャラクター。

それが伝承ルキナというキャラクターです。

 

※『FE無双』で使う弓はもしかしたら「ソグン」なのかもしれません