仕事・お金

コールセンター退職!雇われるという働き方を辞めました

今日、僕は1年8か月勤めたコールセンターの会社を辞めました。

そして、同時に会社員という働き方も辞めます。

 

そこで今回は

・会社に守られていることへの感謝

・辞めることを決めた理由

・今後の取り組み

この3つを書いていきます。

コールセンターは超ホワイト企業だった

思えば芸能人のマネージャーをクビになって以降、たった3年でいろんな仕事をダブルワークで転々としてきました。

 

・携帯販売のキャンペーンスタッフ(1年半勤めて大活躍)

・コンビニの夜勤(約半年間みっちりやりました)

・スマホアクセサリー会社の事務(詰まらな過ぎて勤務中に寝て2ヵ月でクビ笑)など

 

その中でも、コールセンターの会社はダントツでホワイトな企業でした。

 

関連記事 ↓↓↓↓

ステップアップに最適!コールセンターの派遣スタッフがおすすめな3つの理由この記事では、現在僕の収入のメインとなっている派遣のコールセンターの仕事について紹介します。 マネージャーをクビになった後、いくつ...

 

初めに就職した会社がブラック企業だったからか、僕は「会社なんてどこもブラックなんだ」と思っていました。

 

売りたくない商品を売ったり、

全くやりがいのない単純作業だったり、

働くことは我慢することだという価値観を押し付けられたり、、、

 

でも、コールセンターの会社ではそれらが全くありませんでした。

 

研修などのフォロー体制も整っており、誰かが休んだ時も回るような運用がなされていました。

若手の楽しい同僚もいれば、先輩社員も皆さん優しく、何かが出来ないということで怒られたことはほとんどなかったように思います。

 

新卒の頃は根性がすべてでした。

 

研修は無いから現場で身体で覚えろ。

休むと迷惑をかけるから這ってでもいけ。

 

このような根性論だけでやってきた僕には、一見当たり前と思われるこのフォロー体制が、いかにありがたいことであるかがよく分かりました。

 

また、退職間際には係長自らが温かい言葉をかけてくださいました。

[voice icon=”https://ligarashi.com/wp-content/uploads/2018/05/3400EBEB-DDF5-4CA6-A992-23E36DFF406C.jpeg” name=”係長” type=”r”]「いがらし、田舎に戻っても頑張ってな」[/voice]

 

引き止めることはなく、でも少し残念そうに見送っていただいたことは、僕の会社員生活においてとてもありがたい思い出になりました。

この時僕は、会社に必要とされ守られていたことを実感しました。

 

辞める理由

では、ある程度いわゆる”安定”したコールセンターの仕事をどうして辞めることにしたのか。

 

その理由は2つあります。

 

1.一度きりの人生を思いっきり楽しく過ごしたいから

こんなことを言うと、心配という名の出来ない理由をたくさん聞かされます。

 

「本当にブログで稼げるの?」

「やっぱり会社で働いた方が。。。」

「成功できるのはスター性がある人だけ」

 

言ってることは分かるし、正直不安もめちゃくちゃあります。

 

 

それでも、

双子の弟クロスいがらしがポッ拳のプロゲーマーになり、

友人のCaptainJackさんがプロブロガー&スマブラDXのプロゲーマーになり、

専門学校時代の先輩でありYouTuberのもぃもぃさんがストリーマー(実況者)部門でプロゲーマーになり、

 

周りがこうして活躍する中、現状維持という衰退の道を歩き続ける自分を許せませんでした。

 

絶対、俺も好きなことを極めてトップに立ってやる!

 

悔しい気持ちと共に、こうした闘志が沸々と燃え上がっていきました。

 

 

その為、すべての出来ない理由を無視し、自分が一番やりたい事、

 

スマブラSwitchでプロゲーマーになって世界大会で優勝すること

 

この夢を叶える為に人生を賭けようと決めました。

 

 

どんなに失敗しても、今の日本で死ぬことはありません。

それよりも、挑戦することを辞め、自分の心が死んでいくことの方が僕には耐えられませんでした。

 

2.十分な時間とお金を確保する為

スマブラSwitchでプロゲーマーになるとは言いましたが、普通に会社勤めをしてたとして、仮に会社以外の時間をゲームに注いだとしても大会で勝ち上がるのは難しいです。

そのくらい世界レベルの大会はハードルが高いです。

 

それなのに、頑張ってプロゲーマーになったとしても、現状の日本においてそれだけで食べていけるだけのお金を得ることはとても難しいです。

 

人生を賭けて取り組んだのに、勝てなければ水の泡。

そんな博打のような人生を過ごす訳にはいきません。

 

その為、会社員をしながらゲームに取り組むのではなく、働き方そのものを見直す必要がありました。

 

十分なゲームの時間を確保しつつお金も稼げるようにするには、会社員以外の働き方でお金を稼ぐ力を身につけるしかありません。

だから僕は、自分の時間を切り売りする働き方を辞め、ブログなどの頑張った分だけ収入になる働き方を選ぶことにしました。

 

これからの話

僕は福島に戻ってからバイトなどをするつもりはありません。

 

自分が東京でやってきた個人で出来る仕事をそのまましつつ、このブログを毎日更新して収益化を目指します。

また、地元で必要とされているけど誰も手を付けない仕事をし、地域活性化と共に自分や地域が潤うようにお金を回していきます。

 

そして、半年間で流れを作って加速させつつ、年末にはスマブラSwitchの発売と共にまた東京に家を借り、スマブラSwitchに全力を注いでプロゲーマーになります。

 

新卒でクビになって、奨学金という名の借金500万円を持つ僕でも、好きなことをして活き活きと暮らしつつお金持ちになり、誰だって夢は叶えられるんだという姿をみせていきます。

そうして稼いだお金で、先の人へ恩送りをしていきます。

 

引き続き、フリーランスとなった僕のことも応援よろしくお願いします!