仕事・お金

災害で気づかされた今すぐ転職すべき会社の基準

この記事は、今の職場環境に満足していない方、嫌でも働くことを一番優先してしまっている方に向けての記事です。

 

[voice icon=”https://ligarashi.com/wp-content/uploads/2018/06/2D3D7622-EAEB-460C-AEF8-9006FFDAC935.jpeg” name=”悩める人” type=”r”]もっと待遇の良い会社で働きたいけど、何を基準に選んで良いのか分からない。

嫌だけど、会社から出社の指示があったから行かなくてはいけない。[/voice]

 

こういった悩みに答えていきます。

 

この記事を書いた2018年6月18日の今日、大阪で震度6弱の大きな地震がありました。

電車が止まり、倒壊する家屋もあり、テレビは終日この地震の話題で持ちきりです。

 

そんな中でビックリしたのが、非常事態でも変わらず出勤する人の多さでした。

 

東日本大震災の時に東京で被災し、その後の人生の選択を変えた僕がこんなツイートをしました。

その結果、多くの方から反響がありました。

 

「帰りたい」

「本当にこの通りだと思う」

「災害の経験を何も生かされずに出勤させられる日本はおかしい」

 

こういった引用リツイートをいただき、日本の働き方に疑問や不満を持っている方がたくさんいるんだなというのを実感しました。

 

家族や社会の為に頑張るあなたにもっと良い環境で働いて欲しい。

 

そう思ったので、転職すべき会社の基準についてまとめました。

 

転職すべき会社の基準は自分の人生(命)を考えてくれているかどうか

今の会社を辞めて転職すべきか考えるにあたり大事なのは、会社が自分の人生(命)を考えてくれているかどうかです。

 

そこで、転職するにあたって押さえておきたいことを3つ書いてみました。

 

災害時に出勤させる会社はあなたを守ってはくれない

会社には会社の都合というものがあります。

やるべき使命、利益などです。

 

しかし、災害などの緊急時において命より大事なものはあるでしょうか?

 

交通機関が止まったら、会社に向かう途中で立ち往生してしまうかもしれません。

なんとか出社しても今度は帰れないかもしれません。

 

誰もが不安に襲われた緊急時、帰れなくなったあなたに会社ができることなんてないのです。

 

危険性を考慮してもなお出勤するように指示を出す会社は、果たしてあなたのことを大切にしていると言えるでしょうか?

 

自分の命を一番に考えてくれない会社に、自分の人生を預ける必要なんてない。

 

この先ずっと会社員人生を歩むならば、何より社員の命を一番に考える会社を選ぶことを推奨します。

 

あなたが誰かを大切に想うように、誰かもあなたを大切に想っている

一方で、仮に会社が出勤することを止めていたとしても、医療系の仕事など命にかかわる仕事をしている人は使命感のもとに働きに出る人もいると思います。

 

その使命感は立派なことですし、僕は止めはしません。

その方が働くことで助かる命があるかもしれないからです。

 

でも、あなたが誰かを大切に想うように、誰かもあなたを大切に想っています。

これだけは忘れずに、無茶しないように心掛けましょう。

 

誰かの為に自分の命をかえりみずに頑張れるあなたは、間違いなく他の誰かに必要とされている人です。

命にかかわる仕事をしている人は、大事な家族やパートナーにいざという時に取る選択について十分に話しておくようにしましょう。

 

職務規定を守らないことも社員の人生を考えていない証

緊急時に関わらず、勤務時間や給料計算などの職務規定を守らない会社もあなたの人生を考えていない会社と言えます。

 

何故ならば「時間=命」であり、お金は人生を豊かにするものだからです。

 

大切な時間と労力を使って会社や社会の為に頑張る社員を正しく評価すること。

これは会社の義務です。

 

会社や社会の為により頑張れるようにする為にも、正当な評価を受けて対価をもらうようにしましょう。

 

僕自身のブラック企業体験談 ↓↓↓↓

芸能界では当たり前!?元マネージャーが芸能プロダクションで経験したブラック企業エピソード4選芸能界と言えば"ブラック" そう思ってる人ってたくさんいると思います。 はっきり言って間違ってないです笑 この...

 

転職するかどうかを選ぶのはあなた自身

転職した方が良いと分かっても、いざ転職するとなると不安が出てきます。

 

借金があるから仕事を辞めるわけにはいかない。

転職しても上司と上手くやっていけるかどうかはわからない。

そもそも転職するだけのスキルがない。

 

これらの不安に対し、僕の回答はこちらです。

 

借金があるならより良い収入を得られる仕事をした方が良い。

あなたを必要としてくれる人は必ず存在する。

今の会社があなたのスキルを正しく見極められていない可能性がある。

 

不安はいくら考えても解決されるものではありません。

でも、環境を変えることを選ばなければ改善する可能性さえもなくなってしまいます。

 

そう考えた時、僕は転職を繰り返した後、フリーランスになる道を選びました。

 

僕がフリーランスを選んだ理由はこちら ↓↓↓↓

コールセンター退職!雇われるという働き方を辞めました今日、僕は1年8か月勤めたコールセンターの会社を辞めました。 そして、同時に会社員という働き方も辞めます。 そこで今...

 

ここまで転職すべき会社の基準について書いていきましたが、それでも最後に転職するかどうかを選ぶのはあなた自身です。

 

その上でより良い職場環境を掴む為に必要なことは、

自分で会社を選ぶ基準を明確にし、自分が理想とする人生を自分が取ると決めることです。

 

仮に1度の転職で上手くいかなかったとしても、あなたを必要としてくれる場所(会社)は必ず存在します。

 

[voice icon=”https://ligarashi.com/wp-content/uploads/2018/06/7106545E-96DC-4901-9D92-4F066B80B2E1.jpeg” name=”ライトニング” type=”l”]「勇気ある選択で、あなたがより良い職場環境を掴むことを応援しています。」[/voice]