仕事・お金

ステップアップに最適!コールセンターの派遣スタッフがおすすめな3つの理由

この記事では、現在僕の収入のメインとなっている派遣のコールセンターの仕事について紹介します。

マネージャーをクビになった後、いくつかの仕事を転々とする中で安定して続けられたのがコールセンターの仕事でした。

何故コールセンターの仕事が良かったのか、そのメリットデメリットについて書いていきます。

はじめに

コールセンターと言ってもいろいろなコールセンターがあると思いますが、僕がオススメするのは受電専門のコールセンター

 

営業の電話をして、契約が取れたらインセンティブが入るというタイプのコールセンターもありますが、例え基本給が確保されているとしてもそれを選ぶなら正社員となって営業職に就いた方が良いです。

 

そこで、今回は受電専門のコールセンターにスポットを当てていきます。

※僕は夜勤の為、一部夜勤にのみ適用される話があります

最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】

コールセンターのメリット

先にコールセンターのメリットについて紹介します。

 

1.時給が高い

まずコールセンターは基本的に時給が高めなところが多いです

東京なら1300円以上はほぼ確定だと思います。

 

更に夜勤だと、深夜帯割増とかもあり、平均すると1600円超えの場合もあります。

ただし、コールセンターは交通費が出ないところが多いので、家からなるべく近い所で良い案件を探す事をオススメします。

 

ちなみに、僕が働く職場も交通費は出ませんが皆勤賞があって、1ヵ月(夜勤は20日間)遅刻欠席無しで3000円、2ヵ月(夜勤は40日間)で6000円、3ヵ月(夜勤は60日間)で10000円が支給され、継続すればずっとプラス1万円がもらえます。

社会人として当たり前に出勤出来れば交通費以上の金額をもらう事も可能となっています。

 

こういうちょっとした福利厚生も入る前に見逃さず必ずチェックするようにしましょう。

 

2.体力的に楽

電話が来ない間なら暇なので、本を読んだりする事が出来ます。

※セキュリティ上スマホを触る事はNGである可能性が高いです

夜勤中なら暗黙の了解でスマホも触れる為、ブログの下書きを書き溜めておく事も出来ますし、軽めの仮眠なら許されます笑

 

電話を受けた時にしっかりと対応出来たらそれで良いので、電話が来なければ自分の勉強など、他の事をしながら給料が入って来る不労所得を手にしたような形になります。

 

ただし、昼間に重労働をしてがっつり寝てしまい、電話を取れない状況になるのだけはさすがにNGなので気をつけましょう笑

 

3.スケジュールの融通が利きやすい

受電専門のコールセンターの場合、ライフライン系(携帯、電気水道、インターネット、ATMなど)を扱う仕事が多い為、土日祝日でも営業している可能性が高いです。

そうなると、スケジュールは事前申告のシフト制になると思います。

 

日勤は週休2日ペース、僕のところの夜勤は月の半分(15日)働きます。

土日のイベントに休みを入れたり、平日空いている時に買い物に出掛けたりと、好きな日に休みを設定しやすいのも大きなメリットです。

 

4.副業と兼業しやすい

今まで書いた3つをまとめた形になりますが、なんといっても副業と兼業しやすいです。

 

・時給が高い=生活が安定

・体力的に楽=コールセンターの仕事以外の時間を有意義に過ごしやすい

(夜勤ならその場でスマホを使って副業も可能)

・スケジュールの融通が利きやすい=副業に充てる時間を確保出来る

 

正社員ではないので、当然副業禁止の規定もありません。

よって、副業と兼業しやすい(ステップアップしやすい)ということになります。

 

僕が正社員として働いていた時より圧倒的に待遇が良いです笑

関連記事 ↓↓↓↓

元芸能マネージャーが教えるマネージャーの仕事内容と待遇の実態この記事では、マネージャーの仕事内容と待遇について紹介します。 マネージャーの仕事と聞くと、担当する芸能人(以下、タレント...

 

コールセンターのデメリット

ほとんどありませんが、2つだけデメリットがあります。

 

1.環境の良さに甘える

先に書いたように環境がとても良い為、このまま派遣で良いかなと甘えてしまう気持ちが生まれやすいです。

 

その為、自分だけでなく、周りもなんとなくで過ごす人が増えやすく、いつの間にか自分も目標を忘れて環境の良さに甘えてしまう場合があります。

 

周りに環境の良さに甘えた人が現れても、自分も一緒になって甘えてしまわないように注意しましょう。

 

2.夜勤であるということ

夜勤限定の話ですが、やはりどの仕事をしていても夜勤という働き方は人間の本来の生活体系とは異なる為、それだけで身体を崩してしまいがちです。

 

夜型の生活に慣れている方は大丈夫かもしれませんが、そうでない方は思わぬ形で身体に負担を掛けてしまう可能性もあります。

 

夜勤という勤務体系はあまり長く続けない方が身体にとっては良いと思います。

 

まとめ

コールセンターの仕事は魅力がたっぷり詰まった素晴らしい仕事です。

ただし、受電専門という形にはやりがいを見出しづらく、将来的にはAIに取って代わるのではないかとも考えられます。

 

また、コールセンターの仕事に限らず、簡単に就職出来るのは派遣という形だからというのも忘れてはなりません。

自分は将来何をしたいのか、その為に今何をすべきなのかを考えましょう。

派遣という仕事の形態はあくまで自分の夢を叶える為のステップアップ期間です。

 

コールセンターの仕事は、そのステップアップ期間を支えるのにとても魅力的は仕事なので、今働いている職場の環境が優れない方にはコールセンターへの転職をオススメします。

最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】